2019年5月12日(日)

地域交流事業


「インフラモニターツアー」にて常磐自動車道4車線化工事の現場案内を実施

>PDFバージョン【PDF:348KB】

普段は入れない工事現場を案内

仙台工事事務所では、令和元年5月12日(日)に開催されましたインフラモニターツアー「潜入!高速道路のウラ側探検ツアー ~普段は入れない!常磐道4車線化工事現場・高速道路の防災対策を見学~」において、常磐道山元IC~岩沼ICの4車線化工事の現場案内を実施しました。
仙台PR館では、事業概要の説明、展示物による工事説明を行いました。今回のツアーには、お子様が多く参加されており、鉄筋等の実物、工事車両のミニチュアに興味津々でした。その後、阿武隈大橋にて、高速道路の工事現場を案内しました。お客様の多くは、普段は立ち入ることが出来ない工事現場で、記念撮影をされていました。
当事務所は今後も、お客様に対して積極的にPRを行い、高速道路の建設事業を理解していただけるよう努めてまいります。

ジオラマによる事業説明
実物の展示物による工事説明
模型に興味津々なお子様たち
阿武隈大橋工事現場見学

PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでな方は、こちらからダウンロード(無料)別ウィンドウ表示してご利用ください。

カテゴリー


アーカイブ