2018年9月8日(土)

地域交流事業


常磐自動車道4車線化 いわきプレゼンルーム名称決定セレモニー

>PDFバージョン【PDF:404KB】

多数の応募の中から「じょうばんすいすい館」に決定

いわき(工)では、常磐自動車道4車線化 いわきプレゼンルームの名称決定セレモニーを9月8日(土)に開催いたしました。
名称決定に際しては、小学生以下のお子様から、名称を募集し、応募総数453件の中から、「常磐自動車道を連想できるもの」、「4車線化を連想できるもの」、「お子様にも親しみを持っていただけるもの」の3項目を重点的に選考を行い、佳作3点と、プレゼンルームの名称となる優秀作1点「じょうばんすいすい」を決定しました。
セレモニー当日は、名称考案者の好間第二小学校の3年生の男子他、いわき市の土木部長、いわき市海竜の里運営協議会長などにも来賓として出席頂き、入賞作品の表彰と名称看板の除幕を行いました。

じょうばんすいすい館内の様子
じょうばんすいすい館内の様子
表彰式の様子
名称看板除幕の様子

PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでな方は、こちらからダウンロード(無料)別ウィンドウ表示してご利用ください。

カテゴリー


アーカイブ