2019年10月31日(木)

地域交流事業


亘理町立長瀞小学校3年生の「現場見学会」を実施

>PDFバージョン【PDF:307KB】

地元の小学生へ事業PR

仙台工事事務所では、令和元年10月31日(木)に亘理町立長瀞小学校の3年生21名を迎えて、常磐道山元IC~岩沼ICの4車線化工事現場の「現場見学会」を実施しました。
「高速道路建設事業の地元への理解促進」を目的として行ったもので、仙台PR館にて、事業概要の説明、展示物による工事説明を行いました。小学生は、鉄筋の実物や工事用車両のミニチュアにふれ、自分たちの通学路の近くで行っている高速道路の建設に興味津々で、特に見た目より重い鉄筋に驚いている様子でした。その後、工事現場にて、建設重機の試乗会、モルタル手形作成、全員で記念撮影など、普段立ち入ることのできない工事現場で楽しい時間を過ごしました。モルタル手形は、後日、記念として全員に贈呈しました。
当事務所は今後も、地元の方々に対して積極的にPRを行い、高速道路の建設事業を理解していただけるよう努めてまいります。

事業概要説明
実物の鉄筋にふれる小学生
モルタル手形作成
全員で記念撮影

PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでな方は、こちらからダウンロード(無料)別ウィンドウ表示してご利用ください。

カテゴリー


アーカイブ