2018年6月20日(水)

地域交流事業


柴田農林高校3年生の「現場見学会」を実施

>PDFバージョン【PDF:183KB】

未来の土木技術者へ事業PR

仙台工事事務所では、平成30年6月20日(水)に宮城県立柴田農林高校の森林環境科3年生15名を迎えて、常磐道山元IC~岩沼ICの4車線化工事現場の「現場見学会」を実施しました。
宮城県建設業協会主催で「これからの建設業を担う若手人材の確保」を目的として行ったもので、概要説明はNEXCO、工事説明は受注者が行い、中には年齢の近い若手技術者が説明をした受注者もいました。当日はあいにくの雨で、寒い中ではありましたが、高校生たちは熱心に見学していました。
当事務所は今後も、地域へ積極的に事業PRを行い、高速道路の建設事業を理解していただけるよう努めてまいります。

概要説明
若手技術者による工事説明
鉄筋機械継手を手に取って
生徒代表からお礼の言葉

PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでな方は、こちらからダウンロード(無料)別ウィンドウ表示してご利用ください。

カテゴリー


アーカイブ